スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイファ デッキレシピ 白黒キヌ

主人公:じゃれつき妖狐 キヌ

【デッキ内容】
・1コスト(22枚)
4 じゃれつき妖狐 キヌ
4 白夜の弟王子 タクミ
4 ぼんやり弓使い セツナ
4 前向きな弓使い キサラギ
2 白夜の妹王女 サクラ
2 歌う天馬武者 シグレ
2 見習い天馬武者 エマ

・3コスト(19枚)
4 金毛の妖娘 キヌ
4 美声の天馬武者 シグレ
4 紅のメイド ヒノカ
4 闇陰の教導者 シェイド
3 忠節なる老騎士 ギュンター

・4コスト(9枚)
4 終焔の白神子 カムイ(女)
4 暗黒の陰陽師 マークス
1 氷のメイド フローラ

合計50枚(白夜38枚+暗夜12枚)

【デッキ概要】
速攻に寄せた白黒キヌ。基本方針はキヌや女カムイのスキルで手数増やしながら早期のフィニッシュを狙う。後衛に手が出るユニットも多く主人公を孤立させながら殴ることも可能。豊富な弓支援によってライなどの硬い主人公にも手が出やすい。反面早期決着できないと息切れしがちなので緩急を意識して展開していくといいかもしれない。

【各カード概要】
・キヌ
上級の開始時効果で有用な戦力を落ちやすくするためにギュンターや陰陽師マークスを採用している。展開するとパンプされるため、相手はフルパンかけにくく、すぐにフィニッシュされることはまれ。
・タクミ セツナ キサラギ
弓支援はガン詰み。速攻寄り故。
・サクラ
事故用だけどこれ使う時点で大分敗勢濃厚だと思われる。焼け石に水感あるので抜いてもいいかも。上級1種マンの宿命。
・シグレ エマ
支援用。
・ヒノカ シェイド
黒をかなり減らしているので高確率で+10を望むことができ、実質4コストの戦力として期待できる。3コス1-2なのに70主人公も十分撃破圏内に。
・ギュンター
展開しても強いしキヌで持ってきても強いしカムイで持ってきても強い。
・カムイ(女)
明らかに強い。4ターン目に70を2体出せるのおかしい。
・マークス
射程1-2で戦闘60を買って採用。ここはいろいろ選択肢がありそう。
・フローラ
ピン差ししたけど本格的に運用するなら3枚は欲しいと感じた。

サイファ デッキレシピ 赤青ルキナ

3弾環境に入るということで最近使っていたデッキを公開します。リズに勝てない…。

主人公:マルスを名乗る剣士 ルキナ

【デッキ内容】
・1コスト(26枚)
4 マルスを名乗る剣士 ルキナ
4 記憶をなくした軍師 ルフレ(女)
4 おてんばマムクート ノノ
2 花占いの乙女 スミア
2 若き天才騎士 ティアモ
2 竜好きの竜騎士 セルジュ
4 解放軍の弓兵 ゴードン
4 神竜族の王女 チキ

・2コスト(5枚)
3 聖王の血を引くもの ルキナ
2 謎多き戦術師 ルフレ(男)

・3コスト(12枚)
4 永遠の幼子 ノノ
4 慈愛の聖女 レナ
4 天真爛漫な司祭 マリア

・4コスト(4枚)
4 未来を知る者 ルキナ

・5コスト(3枚)
3 マムクート・プリンセス チキ

合計50枚(光の剣19枚+聖痕31枚)

【デッキ概要】
ルキナの効果「運命に抗う者」を使い有効な紋章を置いてアドを取っていくデッキ。ルキナのスキルで竜人の紋章を仕込み絆をブーストし早い段階でノノチキを立て、とにかく早く絆をためてマリアとレナで手数を稼いでいくことが基本方針。ルキナCC後に豊富なハンドが必要なため序盤の展開は基本的に控える。CC後は竜人仕込んだり計略で後衛を処理したりで盤面を整え、ノノチキが暴れる準備をする。ノノチキでリバースコストをためたらマリアレナで必殺札持ってきて勝負をかける。
普通に殴り合う分には非常に強い反面、直接的にハンドを稼ぐギミックがあるわけではなく、ハンデスも刺さりやすいのが弱点。


【各カード概要】
・ルキナ
下級はマルスと同名扱い。下級マルスを入れる選択肢もあったが、今回はルフレを採用。マルスは回避札になる反面支援失敗が増え射程が1。「運命に抗う者」を使うためにルキナを消費するのでオーブ枚数の管理がシビア。
・ルフレ(女)
射程1-2を持ち、条件下40出る上に紋章で後衛対策が可能。アタッカーが青限定な分やや使いづらい場面がある。
・ノノ 
このデッキの中核。下級は竜人で絆ブースト。比較的早い段階で絆6-7枚を達成できるので存分に暴れることができる。
・スミア ティアモ セルジュ
いつもの天馬たち。こいつらを仕込むと移動も自由になる。
・ゴードン
山札に仕込むことで支援40を出せる。
・チキ
下級は竜人。ルキナで仕込むことにより支援失敗を確実に回避しながら絆を増やせる。絆8枚無くてもとりあえず出して絆足したい。
・ルフレ(男)
長期戦前提のデッキなので非常に強い。
・レナ
こいつで欲しい紋章や1cルキナを持って来る。終盤は必殺札も確保可能。
・マリア
文句なしの強さ。豊富な絆でリザーブを多く回すことができ非常に強い。


サイファ デッキレシピ 赤青ミネルバ

主人公:マケドニアの王女 ミネルバ

【デッキ内容】
・1コスト(28枚)
2 マケドニアの王女 ミネルバ
3 マケドニアの妹姫 マリア
3 アリティアの王子 マルス
4 タリスの王女 シーダ
4 神竜族の王女 チキ
4 若き天才騎士 ティアモ
4 花占いの乙女 スミア
4 竜好きの竜騎士 セルジュ

・2コスト(1枚)
1 アリティアの王女 エリス

・3コスト(12枚)
3 天真爛漫な司祭 マリア
3 慈愛の聖女 レナ
3 完璧なる天馬騎士 ティアモ
3 永遠の幼子 ノノ

・4コスト(9枚)
4 プリンセス ミネルバ
3 スターロード マルス
2 飛翔せし漆黒の翼 ジェローム

合計50枚(光の剣30枚+聖痕20枚)

【デッキ概要】
天馬を数多く採用することによってミネルバの戦闘力の底上げだけでなく、支援の充実や天空の運び手、天空の紋章による高い機動力を駆使して攻めるデッキ。ティアモ・セルジュ・スミア・シーダは後ろに常駐させたいが、執拗に後衛を狙われると苦しいことが多かった。序盤はオーブ割られてもいいので、後衛に天馬をためておき、CC後に強くなったミネルバと充実したハンドで勝負をかけたい。速攻相手には3cティアモで手数を稼ぎ、長期戦になるようならマルスで敵主人公を引きずり出し、3cマリアのリザーブで必殺札回収して畳み掛けたい。

【各カード概要】
・マケドニアの王女 ミネルバ  プリンセス ミネルバ
下級は主人公分を含め、2枚採用。これを増やすとレナで回収しやすくなるので3積みしても悪くなさそう。当然神速札はこちらから出す。上級は主人公のためノータイム4投。
・マケドニアの妹姫 マリア 天真爛漫な司祭 マリア
下級はミネルバの底上げ&ライブ要因だが、ライブはリザーブよりコスパ悪いので、上級ミネルバが来なくてCCできない時くらいにしか使わない。上級は、一気に勝負かけるときの必殺札回収に使うことが多い。
・アリティアの王子 マルス スターロード マルス
どちらも後衛にタッチするための採用。上級マルスは戦力としても優秀。
・タリスの王女 シーダ
天馬の枚数を確保するために採用。スキルはオマケ程度だが、ほかに採用したい1c天馬もない。
・神竜族の王女 チキ
天馬で固めすぎると火力が足りなくなるため、中盤以降で使えるインスタントな戦力として採用。竜人の紋章が出ればまあラッキー。レナやエリスで出撃させると効果的。
・花占いの乙女 スミア 竜好きの竜騎士 セルジュ
運び手&天空の紋章&ミネルバ強化要員。運び手便利すぎてこいつら無しのデッキ考えらんねぇよ…。
・若き天才騎士 ティアモ 完璧なる天馬騎士 ティアモ
下級はスミアセルジュと同じ。上級は対ウィニーに対するキー。後衛を一掃したい時などにも便利。場合によってはノーコスト2回行動なんだから弱いわけがない。4積みしたいが3枚しか持ってない…。
・アリティアの王女 エリス
スターロードマルスや1cチキと抜群の相性。
・慈愛の聖女 レナ
必殺、回避札、特に1cミネルバの回収が主な任務。やることないときは普通に後衛殴ってもまあ強い。どうせ天馬で下げれるし。
・永遠の幼子 ノノ
言うまでもなく強い。特に射程1-2が。4投してもいいかも。
・飛翔せし漆黒の翼 ジェローム
この枠にはジェイガンを入れていたが、支援30で剣に80出て絆に置けて、赤青バランスよくなるジェロームのほうが明らかに強かった。

暗夜ルナ サイラス外伝・27章・終章

・サイラス外伝
レベル20になっていないユニットの底上げでのため村人の救出を断念。経験値を気にしなければなんとか守ることも可能だろうが。
村人救わなければ簡単。

・27章
クソ簡単。ドローで選ばれるユニットに、防陣でマズイ相手の補完をさせてのこりは小部屋に逃げ込む。ボスはカムイでデバフ入れてタコ殴りに。

・終章
とりあず7人ほど死人を出したがクリア。死人ゼロ達成したらまた更新します。

続きを読む

暗夜ルナ 26章

・26章
無限の杖による妨害が苦しいマップ。マクベスはウィークネス→フリーズ→神風招来→禍事罪穢と杖をサイクルする。こちらも神風招来を1回(使う意味なかった)と七難即滅を1回ずつ使用した。以下各段階の攻略。
①スタート右下のドローメイドとソーサラー2人
ブレイブヒーロー地帯を安全に処理するためにここから処理する。ソーサラー2人とメイドを、ウィークネスとフリーズ使われても倒せる防陣ペアを送り込んで返り討ちにする。魔殺しイグニスとエポニーヌのペアを送り込み壊滅させた。
②ブレイブヒーロー地帯
神風招来が必須に思えるが、1ターンでメイドを処理すれば問題ない。ラッキー7持ちのブレイブヒーローがいるので消しておく。マクベスがウィークネスを使うターンにジェネラル等ブレイブヒーローの集中攻撃を耐えれるユニットで扉を壊し、バフマシマシの攻守ともに高い騎馬ユニット(だいたいマークスになるだろう。自分もマークスを使用した)で一気にメイドまで進み間接攻撃で撃破する。ちなみに①をやっておかないとドローの範囲に入ってしまうので必ず①からやること。マークスでメイドワンパンできるように調整するのが大変だった。あとは次のターンにブレイブヒーローを全滅させる。カウンターに注意。
③ソーサラー部屋
主力ユニットで討ち入り、1ターンでの壊滅を目指す。とりあえず増援を相手にする余裕はないので上の階段をふさぐ。そしてマクベスがウイークネスを使うターンに扉周辺にユニットを配置する。ただし、下の方は南の広間のメイドのフリーズの範囲に入ってるので避ける。配置した次のターンに扉を破壊し、配置したユニットで突入。ポイントとしては最大限に攻陣を生かせる形で配置すること。自分は1ターンですべて壊滅させたが、メイドくらいなら狩り残してもOK。下のミョルニル持ちは著しく危険なので勇者装備持ちやエルフィなど反撃を許さない高火力で押し切ること。
④ジェネラルおよびバーサーカーの大軍
南の間の扉を破壊すると、中のジェネラルとバーサーカーが大挙して押し寄せてくる。そのため、ソーサラー部屋まで下がってから一気に殲滅したい。右のメイドは神風するとしても間接攻撃で壊さないと左のメイドのフリーズ範囲に入ってしまう。自分はこれを見落としており、せっかく右のメイドに神風使ったのに左のメイドからフリーズを食らってしまい七難を使う羽目になってしまった。ただし、その分ハンマーの反撃でジェネラルを3体も処理することができた分結果オーライかもしれない。とにかく、ソーサラー部屋にユニットを終結させて、下の廊下で殲滅するのがよい。増援に関しては、北の増援は塞いだ方がよいが、ソーサラー部屋左の階段から出てくるものは相手してやってもいいかもしれない。
⑤ガンズとその取り巻き
ガンズは強者の弓持ちモズメによるワンキルを目指す。ジェネラルはバフいれたエルフィのハンマーでワンキルできるので、ガンズの2マス右からモズメがガンズを倒し、下でエルフィがジェネラル撃破。アクアで歌いエルフィを再行動させて左のジェネラルも倒す。右のメイドも同時に処理。この時増援の範囲に入らないように。フリーズ食らうと集中放火される。そして次のターン南の階段から出てくる増援を倒す。ジェネラルが魔法カウンター持ちなのに注意すること。
⑥マクベス 
呪縛+カミラ固有+エリーゼ固有でジェネラル乗せたエルフィがエルフィの大槍でワンキルして終わり。
左はあまりにも危険なので3つの宝箱だけ開けてクリア。
プロフィール

E

Author:E
人生について語ります。ツイッターIDは@Boku_Esan_dayo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。